青の洞窟などで楽しむツアー満喫方法

暑くても満喫できる

夏の海で思いっきり泳ぎたいのであれば、沖縄はいかがでしょうか。沖縄はアメリカの文化も含まれた県であり、本州とはまた違った魅力と空気に触れることの出来る場所です。他にも、鹿児島に所属していますが沖縄文化の強い与論島も人気です。透き通った海にこじんまりとした小さな島は、静かに夏を過ごしたい方にピッタリのリゾートスポットです。ここでは、そんな2つの旅行地を見ていきましょう。

夏の楽しみ方ベスト4

マリンスポーツ

夏の楽しみといえばやはりこれです。そのまま素潜りで楽しむも良し、シュノーケリングでお手軽に海の世界を覗くも良し、釣りで現地の魚を釣るも良しと、海には様々な楽しみ方があります。沖縄の青の洞窟や与論島は海を眺めているだけでも楽しい気分になれます。

南の島で遊ぶ

暑い季節をよりもっと楽しみたいのであれば、南の島へ行くのが一番です。グアムやハワイといった海外旅行は未だに人気の旅行であり、十分に夏を満喫する選択肢の1つですが、日本文化で不自由なく楽しみたいのならやはり沖縄が一番人気となります。

花火を満喫する

花火は夏以外でも見れますが、やはり一番人気があるのは夏です。暑さも忘れるほど迫力のある打ち上げ花火は夏の風物詩としても親しまれており、有名な花火大会は遠くからわざわざ見に来る人も多いほどです。なお、沖縄では4月頃に花火大会をすでに行っていることもあります。

スイカを味わう

夏といえばスイカを連想する人も多いのではないでしょうか。今では冬でも食べようと思えば食べられるスイカですが、やはり旬に食べてこその果物です。スイカの他にもグァバやびわ、マンゴー、パイナップルなどが夏の果物として有名です。そのまま食べるのも良いですし、ジュースにして飲むのもまた違った美味しさを堪能できます。

[PR]

沖縄旅行を激安価格で楽しもう☆
最適なプランを見つけよう♪ 四国八十八ヶ所を巡るツアーを提供中!
料金プランをcheck!

夏の沖縄の楽しみ方

ダイビング

夏は南の島

夏に長期休暇を取ろうと思っているなら、南の島でバカンスを楽しむというのはいかがでしょうか。鹿児島県与論島は日本屈指の美しい海を満喫できるリゾート地であり、喧騒を離れて静かに過ごすには最適の場所です。もう少し賑やかな場所に行きたいのであれば、沖縄です。独特の文化が楽しめる他、自然の観光名所もたくさんあるので退屈すること無く夏を満喫できます。

移動手段は飛行機、もしくは船のみ

与論島も沖縄も、等しく移動方法は船もしくは飛行機のみとなっています。もし沖縄に行くのでしたら、断然飛行機がおすすめです。船旅は大阪や東京から行く場合、3~5日ほどかかる上にその間の食事などは自己負担となるため、飛行機のほうが全てにおいて勝っています。

ホテル代などは控えめのところから高級ホテルまで

沖縄は日本屈指のリゾート地であり、ホテルが多いです。そのためバリエーションも豊かであり、高級リゾートホテルで立地な沖縄ライフを満喫できる他、とことん節約すれば一泊2000円程度のホテルも見つけることができます。与論島はホテルも多いですが、どちらかと言うと民宿のほうが多く、温かみのある島生活を楽しめます。

交通費の節約がポイント

前述したように、宿泊費はその気に慣ればとことん節約できますが、交通費は離島のため夜行バスが使えないので節約したい場合少々苦労することになります。一部地域ならば格安の飛行機を利用することが出来るため、数千円で沖縄まで行くこともできます。別の手段としては、パックツアーや早割を利用して二ヶ月以上前から予約すれば、安く飛行機に乗ることもできます。

豆知識:冬も楽しめる

沖縄も与論島も夏が人気シーズンですが、冬は冬で違った楽しみ方があります。冬の沖縄ではホエールウォッチングが人気ですし、冬の与論島は観光客がほぼいない為非常に静かであり、静養するには非常に良い環境です。なお、10月頃までは泳げるので静かに泳ぎたい人にもおすすめです。

エンジョイ沖縄&与論島特集

海中

青の洞窟とはどんな所?

沖縄で青の洞窟を見たいのであれば、恩納村にある真栄田岬に行く必要があります。しかし、本州のような感覚でスケジュールを立てると移動手段で大幅に時間を食う可能性があります。恩納村に行くための方法や恩納村で楽しめるマリンスポーツなど、青く美しい海を楽しみたい方におすすめの情報を記載しています。

READ MORE
シーサー

与論島の基本情報

与論島について基本的なことが書かれている記事です。与論島は移動手段が限られており、まず事前に行く手段を考えてからスケジュールを組むことをおすすめします。基本的には鹿児島、もしくは沖縄に移動してから与論島に向かうことになるので、鹿児島もしくは沖縄旅行も平行して楽しむという旅行方法もあります。

READ MORE
ウミガメ

青の洞窟でマリンスポーツ

恩納村にある青の洞窟での楽しみ方や注意事項について紹介している記事です。青の洞窟はダイビングやシュノーケリングといったマリンスポーツを楽しむことの出来る場所であり、沖縄の海を気軽に満喫したい人におすすめです。しかし、個人で青の洞窟まで行くのは非常に危険なのでご注意ください。

READ MORE
女性

与論島満喫ツアーの方法

与論島は華やかな都会とは対照的な、静かで穏やかなリゾート地です。また、島もそこまで大きな島ではないため、マリンスポーツ以外にも島巡りをして楽しむという楽しみ方もあります。この記事では、そんな与論島の楽しみ方について解説しています。

READ MORE

[PR]

広告募集中